Canto【カント】

トップへ >   >  Canto【カント】

Canto【カント】コンセプト


「カント」は、家族がそれぞれの時間を思い思いに楽しんでいても、自然にお互いの気配を感じることができるような、玄関→リビング→階段→各部屋という動線を生む「リビング階段」や、1階と2階のつながりを持つ「リビングの吹き抜け」を提案。

子育て家族が家族と過ごす時間を尊重し、ずっと大切にしていける住まいです。


家族と過ごす時間が、もっと贅沢になるね 〜間取りのご紹介〜

やさしく気配が伝わる 〜アクティブラウンジでつながる〜

家族が一緒に居る時間が一番長いのはリビングだから、ゆったり贅沢に過ごせるようにしたい。ここがキッチン、ここがダイニング、ここが和室っていう仕切りがなく、緩やかにつながっているから広々な一体空間として、アクティブに動ける。それぞれが少し離れて違うことをしていても、声や気配が緩やかにつながっている感覚を持てます。


憧れの自宅カフェ 〜外に広がりをもたらすデッキ〜

リビングの窓を開けると、アウトドアを心地よく感じるデッキにつながる。オーニングを付けて、カフェテラスのように使うことができて、家族一緒での時間の楽しみ方が広がります。


図書館のような場所 〜プライベートライブラリー〜

階段から2階に上がったところにあるフリースペースの壁には棚として使える壁付けカウンターを提案。趣味に合わせて本や雑貨を自由にディスプレイできます。吹き抜けで1階ともつながったスペースにある、第2のくつろぎスペースとして活用できます。




PAGE TOP